ディレクター込山正徳の個人的ぼやき


by papanamida

<   2010年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

こちらは横浜。朝から晴れていていい天気なのですが、全国的には大荒れなんですね。
鹿児島や長崎も大雪で驚きです。
早速私は、スタッドレスタイヤに履き替えました。これがいい。
チェーンを着けかえるわずらわしさから開放されて、雪道でもらくらくです。

話は変わりますが、先日、妻の運転免許証が失効していることが発覚。
2ヶ月くらい気づかず運転しているんだから、のんきとしか言いようありません。
幸い失効して6ヶ月間なら大きなペナルティはないようでホッと安心。

今年の年末年始は、自宅で映像編集の日々です。
来年放送予定のものを少しでも進めておかないと、後で大変なことになりますからね。
子どもたちに「部屋を片付けなさい!!!」と何度も命令しながら、私は自室で編集。そんな年末年始です。

編集作業の気晴らしは、料理。
自分の畑で取れたダイコンや春菊。それに買ってきた鶏肉、里芋、エリンギなどを入れて田舎風汁を作ります。
味付けは、味噌としょうゆ。そして柚子。これが、うまいんですよ。お餅を入れれば雑煮になるから便利。

もうひとつの気晴らしは、愛犬と散歩。
ウォークマンで軽快なロックを聴き始めると、思わずスキップ。そしてエアーギターをしながらの散歩。
近所では、不気味なオヤジが、狂ったように歩いているという噂が広まっているようです。

それでは、よいお年を。今年最後にポチっと押してください。
にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ
にほんブログ村にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村

これが散歩のときに、ノリノリになる曲の中のひとつ。

by papanamida | 2010-12-31 12:27
2010年がそろそろ終わりますねえ。
一年が、過ぎ去るのが早い。なんだか3ヶ月くらいの感覚ですよ。
40歳以上の人は、みんなそう感じますよね。
「なんで年を取ると、時間が早く感じるのか」
ネットで調べたら、結構いろいろとあって面白かったですよ。

① ジャネーの法則というものがあります。フランスの哲学者ポール・ジャネが発案したもので、
主観的に記憶される年月の長さは年少者にはより長く、年長者にはより短く評価されるという現象。
生涯における時間の心理的長さは年齢の逆数に比例し、年齢に反比例する。

6歳の時に感じる1年は人生の1/6に対して、60歳の時に感じる1年は人生の1/60
つまり、60歳の10年間と6歳の1年間は同じ。10倍の違いがある。

② その答えは、記憶することが少なくなるからです。
時間を感じるのは海馬への記憶の固定にかかるプロセスです。
人間は、幼少の頃から様々な事柄を記憶します。
脳の海馬で記憶をつかさどりますが、長期記憶の固定には約20分の時間が必要です。

子供の頃は「視覚、嗅覚、味覚、触覚、聴覚」のありとあらゆる情報を記憶します。
この情報を海馬へ記憶の固定させるのに多くの時間が必要になります。
過去に経験の無い、新しい事柄を覚えると、人間は時間のたつのが遅く感じます。

大人になると、過去に記憶した経験則ばかりになります。仕事でも、今までの繰り返しが多くなります。
子供と比べて、新規に記憶する事柄が激減します。このため、時間の経過が早く感じるようになります。

新しい職場へ転勤して、新しい仕事をはじめれば、新たな人間関係に気を使かったり、
その仕事のコツを飲み込むまでは時間の過ぎるのが遅く感じることになります。

要するに刺激のある時間は、長く感じるのでしょうね。
下のをポチっと押してください。

にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ
にほんブログ村にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村
by papanamida | 2010-12-28 12:46

道徳の時間。

メールしながら自転車とか、車の運転とか、危ないですよね。
一ヶ月くらい前、このブログで 「ながら運転はよくない」と書きました。

それなのに・・・・。
本日、私が携帯しながら運転で、パトカーに捕まってしまいました。情けない。
それにしても、よく見ていますねえ、おまわりさん。
反則金6000円ですよ。急ぎの内容の電話でもないのに、無意味な出費、逆クリスマスプレゼントですわ。

若いころだったら、おまわりさんにくってかかって
「絶対やっていない。これは携帯電話の形をしたオモチャなのだあ」などと屁理屈を押し通し、免れたでしょうが、
なんだかこの年になると、そんなチンピラみたいなことはさすがにできないですね。反省しないと、ね。

一昨日の夜は、都内を仕事で車運転していたら、3回も 飲酒検問 されました。
私が飲んでいたのは「アルコール0パーセントのビール」でしたから、もちろん捕まりませんでしたが。

一昨日、検挙された人は多いですよ、きっと。そこら中で検問していましたからね。
挙動不審だと麻薬所持を疑われて、ダッシュボードや財布の中まで調べられますからね、田代まさしのように捕まりますよ。

みなさん、くれぐれも飲酒運転と麻薬所持に気をつけてください、ってあまりにも道徳観念のバーが低いですね。

下のをポチっと押してください。

にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ
にほんブログ村にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村
by papanamida | 2010-12-24 14:44

スパイシーな身体。

中年のオッサンの私であるが、頭が薄いのと、奥歯が虫歯なのと、
近眼で老眼で、お腹がぽっこり出ているのを除けば、まあまあ 健康 である。

6年前に、バイクで事故をしたときに、右足膝を骨折。左足膝をざっくり切ったことがあった。
それ以降、全速で走ったり、大きくジャンプしたりは、膝に負担がかかるため怖くて出来なくなった。
でも、日常生活にそれほど支障はない。

私の健康の理由のひとつは、血流がいい ことだと考えている。

真冬でも、指先、足先まで血がドクドク流れ、冷たくなることがない。
温泉は長い時間入っていることができない。すぐに身体が熱くなってしまうからだ。
よって、どこでも「カラスの行水」である。だから「温泉いいねえ」と言われても、返答に困る。

冷え症の妻などは、最近「寒い寒い」と言う。犬の散歩から帰ると手も足も氷のように冷たい。
私は、そんな冷たくなった妻の手をさすって、暖かくしてあげる、ことはない。
妻は私の手を触り、「あったかーーい。なんでこんな暖かいのお」
と私が、まるでずるいことをしているように非難する。

私は、この冬今のところ、全く寒く感じない。氷点下になるとさすがに辛いだろうが、南関東は暖かい。

私の血流がいいのは、体質だろう。 それにつけて食べ物にも起因しているかもしれない。
唐辛子、コショウ、ニンニク、しょうがなどが大好きである。
辛いものでも大抵食べられる。食べると体温が上がり発汗する。
冷え性の人には、そうゆうスパイシーな食べ物をお勧めする。

にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ
にほんブログ村にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村
by papanamida | 2010-12-22 11:06
フジテレビ「ザ・ノンフィクション」特選集「されど、うどん。」の視聴率がテレビ局から知らされました。
TBSの「女子駅伝」という強いソフトが、30分間重なっていましたから、なかなか厳しい条件だったのですが、
フジテレビ「されど、うどん。」は、8.7パーセントと、なかなか健闘しました。
この時間帯であれば、まあまあヒットという数字です。
横並びが、日本テレビの 「しゃべくり007傑作選」 が8.7パーセント、ですから、
一位を日本テレビとフジテレビ、同数字で取りました。

ほっとしました。こうゆう柔らかい人情物は数字が欲しいもんなんです。

4年前に放送したときは、8.6パーセントでした。95パーセント同じ内容で0.1パーセント上がったのですから、不思議なものです。
フジテレビのプロデューサーは「4年間で熟成されたんか。良かった良かった」と大満足のご様子。
暮れのバタバタした時に、「うどんネタ」。グッドタイミングでした。

視聴率ばかりを気にするのは良くないけれど、一人でも多くの人がチャンネルを合わせてくれるように頭をひねっているのも事実。
CMに入ると、どどっとお客さんが逃げてしまう。それをどのように繋ぎとめるか、など民放ならではの戦略があるのです。

「来年も頑張っていいもの作ろう!!」  と思えるような、励みになる視聴率でした。

下のをポチっと押してください。
にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ
にほんブログ村にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村
by papanamida | 2010-12-20 17:17
「特選集 されど、うどん。」 は昨日、フジテレビにて無事に放送できました。
年末の忙しい時期に、ご覧になった方々、ありがとうございます。
そして、感想メールを何通かいただき、励まされました。いくつか、ここでご紹介・・・・。
全て、本人の許可を取らずに、ここに掲載。申し訳ございません。

「続編、すごく見たくなりました。」

「爽やかで面白い番組でした。
 竹ちゃん師匠奥さんなどなど、皆のキャラクターが秀逸。」


「えー来年もまた!?To be continuedなの  ~??という点と、
  ずるーい!曲がよ過ぎー(笑)&
 1回目の終わりが恋人匂わせかよ!と、
  飛び道具の数々にずるーーーい込山ワールドを
 楽しませていただきました(笑)。」


「本日の放送感動してみました。 
 人間性あふれる内容で・・・・涙が出ました。」


「なんといっても明るくて楽しい!
 竹ちゃん  の、ちょっとのんびりしているところ。
 親父さんの生真面目さ、まっすぐな師匠の
 生き方が眼の前にあるのに。
 罪悪感もありつつ、サッカー観に行っちゃう
 弟子が最高によいです。」


こうゆう感想頂けるとホントうれしいですね。
皆さん、第二弾を期待されているようなので、来年頑張ります。

下のをポチっと押してください。
にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ
にほんブログ村にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村
by papanamida | 2010-12-20 08:40
昨日、特選集 「されど、うどん。」 の納品の完成テープ納品のため、フジテレビに行きました。
(ちなみに明日、12/19 午後2時からフジテレビ「ザ・ノンフィクション」で放送)

そしたら局内で、下半身を黒タイツのようなものを着てうろうろしている男に遭遇。
怪しい! 露出狂かいなっ と思ったら、
その下半身黒タイツ男は、4年前の「されど、うどん」のADであり、撮影も担当した今泉くんだったのです。

なんと彼は、時々仕事の合間に、お台場をランニングしているというのです。
2月に行われる東京マラソンの抽選にも当たり、トレーニングの日々だそうです。
それで、トレーニングスパッツみたいなものを着ていたのです。自分に厳しく身体を鍛えているんだなあ。素晴らしい。
だらだらと運動していない私とは大違いだあ。

ところでテレビ局のフロアには、こんなものがたくさん張られているのですよ。

a0134371_13563781.jpg


こうゆうのを目にすると視聴率を意識せざる得なくなりますよね。
いい番組だから視聴率がいい、というわけではないことは、テレビ制作者も重々承知。
でもやっぱり、商品は売れてなんぼ、ですからねえ。

下のをポチっと押してください。
にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ
にほんブログ村にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村
by papanamida | 2010-12-18 13:58

多忙をぼやく。

とりあえず今日は、ぼやきます。

10月くらいから本当に忙しい。仕事をこなしてもこなしても減っていかない。
私が売れっこだからではない。私がケチだからである。極端に外注が少ないのだ。

なにしろ、自分一人で多岐にわたる仕事をこなそうとしている。自分が悪いのだ。
大工なのに、水道工事にガス工事、左官作業に壁紙張りまでしているのと同じようなもん。

撮影に必要な機材を用意する。現場まで運転する。取材・撮影をする。インタビューをする。
時々、取材相手などと もめる。調整をする。説得をする。

編集PCにつないでデジタイズする。構成を考える。編集をする。テロップを入れる。音楽を選択する。
ナレーションを書く。テレビ局のプロデューサーに見せる。編集の直しを数回する。テレビ局のデスクに様々な資料を送る。
本編集をする。タイトルの字を自分で書く。音響の整理(MA)をする。番組の広報をする。放送に至る。請求書を書いて送る。

だいたいこんな流れだが、数本の番組やDVDなどの制作が重なってくると、自分の頭の中を整理するのも大変だ。
突発的な出来事や要望にも対処していくとなると、ほとんど予定が立たない。

そんな多忙の中、3人の 「やっかいな子ども」 のトラブル処理と、愛犬とのじゃれあい、愛妻との時間も少しは作る必要がある。
ほっとできる時間は、一人で音楽聴く時と畑仕事している時。いやいやいや妻と過ごす時間です。(このブログを妻が見ているので・・・)

そんな多忙なのに、よくこんなブログを書いていますねえ。まあ、これはひと時のぼやきですからね。

まあ、多忙でも、健康だから感謝ですよ。それに実は多忙だからこそ、毎日楽しいんですけどね。
皆さんもお体大切に。

4年前に放送し、反響が多かった 「されど、うどん。」 が
「ザ・ノンフィクション」の特選集として放送されることが決定しました。
前回の映像に新たな取材分を、ちょこっと付け足し、ダシの効いた番組となっております。

この番組は、ファルーカ を設立し、第一本目の記念すべき作品です。
フジテレビが「うどん」という映画を製作したため、そのブームアップとして、仕事を頂きました。

香川県の讃岐うどんの店を、30軒以上食べ歩き、取材先を見つけ出しました。
この作業は、ほんとに大変でしたよ。太りましたし。さぬきうどん通にはなりましたけど。

制作費を削減するため、自家用車で、何度も横浜から香川へ往復。
カメラマンはいません。私と当時ADだった今泉くんと二人で撮影しました。
今泉くんは、現在「めざまし土曜日」のディレクターになられました。みんな出世していますなあ。

また、この取材中、母が、大腸がんの末期と告げられ、愕然。3週間後には、亡くなりました。
まあ、そういった個人的なことも、思い出されます。

番組は、明るくて楽しいですよ。お時間ございましたら、ご覧ください。

12月19日 日曜日 午後2時から  フジテレビ 「ザ・ノンフィクション」 関東ローカル
特選集 「されど、うどん。 讃岐の師弟にゃ コシがある」

下のをポチっと押してください。
にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ
にほんブログ村にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村
by papanamida | 2010-12-16 09:25

歌舞伎って、どうなの。

先日、あるマスコミ関係者Aさんと歌舞伎について話をした。
Aさんは、歌舞伎の取材をしたことがある。有名な歌舞伎俳優の裏の姿を知っているという。
Aさんの意見は、過激だった。
以下、Aさんの意見・・・。

「歌舞伎役者っていうのは、実は 裸の王様 なんだよ。
 歌舞伎の関係者は、歌舞伎役者の素晴らしさやなど、
 微塵も感じていないんだ。

 あんな芸や台詞は、ちょっと練習すれば誰でもできる物なんだよ。
 あの人たちの練習量は、驚くほど少ないよ。
 だから代役だって簡単にできちゃうんだよ。
 世襲に守られているから、ライバルの出現もない。
 
 歌舞伎役者は、芸を磨く時間も、別に必要ないから、暇なんだよ。
 それで、夜の街に飲みに行ったり、愛人作ったりしちゃうんだな。
 有名役者は、妻以外にたくさん子どもを産ましているしね。
 そんなことは、皆知っていることだけどね。

 それでも、すごい古典芸能だあ!!っていう集団妄想は、
 国民にかけておかなければならない。
 おまんま、食いっぱくれちゃうからね。
 だから、周囲も、持ち上げ続けているわけだよ。
 歌舞伎は、日本で最も成功した集団妄想のひとつだね。
 いや、もしかしたら集団詐欺かな。」


だと。うーーーむ。過激な意見だあ。
私は、否定も肯定もしませんけどね。うーーむ。うーーむ。

下のをポチっと押してください。
にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ
にほんブログ村にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村





 
by papanamida | 2010-12-14 18:05

埋葬どうする?

墓地のセールス電話が頻繁に掛かってくる。まったくうるさいねえ。

私が亡くなったら、どうしましょうか。
お墓にいれるのか。海に撒くのか。山に撒くのか。


というような話を昨晩、家族でした。
いや、別に私の死期が迫っているわけではありませんよ。単なる雑談です。

4年前に他界した私の母は、クリスチャンだったので教会の共同墓地に入っています。
富士山近くの大きな墓地。
20年前に亡くなった父は、クリスチャンでなかったのですが、
亡くなる直前に母が牧師を病室に呼び、本人の意思を無視して洗礼を受けさせてしまった。
ということで、ずーーとクリスチャンでなかった父なのに、教会の共同墓地に入れられてしまったのだ。ひどい話でしょ。

私は、クリスチャンではないので、その墓に入る資格を持たない。
ということで、墓地を買う必要があるのだろうか。
どうするの? と妻に訊かれたので、「ウェブ上に作ってくれればいいよ。」と答える。

死んだらこのブログかホームページを仮想墓ということする。来訪者はコメントを入れるということでどうですか。
みなさん、よろしくお願いします。天国からプログ更新してみます。天国の生活をぼやいたりして。
いやいや天国に行ける筈はない。地獄からのレポートですね。

それにしても実在する「お骨」はどうしましょうか。
「湘南の海に撒いてくれ」と妻に言ったら「ぜんぜん海と関係ないのにい?」と否定される。
「近所の公園に撒いてもいいよ」と私が言ったら、ナユタは「ムミ(愛犬トイプードル)に骨を食べさせる」と提案。
それだと私の骨はムミのウンチになってムミの肛門から出てくるわけね。うーーむ。

「自宅の庭に撒く」 という案を妻が言う。それはいい。

私の知人は、愛する妻を失った。寂しさは一年経っても消えない。
自宅に妻のお骨を置き、お酒を飲んだとき、その骨をポリポリと食べているという。
妻の骨を食べるという行為。他人からすると気持ち悪く映るが、案外、根源的な欲求に基づく行為なのかもしれない。

私も妻の骨を食べよう。といっても私のほうが先に亡くなるだろうから、私の骨を食べてもらおう。

下のをポチっと押してください。
にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ
にほんブログ村にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村
by papanamida | 2010-12-13 09:05