ディレクター込山正徳の個人的ぼやき


by papanamida

<   2012年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

原発専門家の危惧。

a0134371_11331269.jpg説得力のある原発関連の本に出会った。
「官邸から見た原発事故の真実 
    これから始まる真の危機」

著者は田坂広志さん。東京大学で原子力工学を専攻。
福島原発事故後、内閣官房参与として政府の中枢でアドバイスをしてきた専門家。
一か月ほど前、「朝まで生テレビ」に出演していたのを憶えている。
ご自身は長年、原子力や放射能の研究をされてきた。
ある時、深刻な病気になり悩み続けた、という経験を語っていた。

田坂さんによれば、「福島の事故は幸運に恵まれた」とういう。
「首都圏三千万人の避難」という深刻な事態に陥っていた可能性も孕んでいた。
ぎりぎりのところで幸運に恵まれ、事故はこの程度に落ち着いているのだという。

それなのに今、政府には「原発事故に対する楽観ムード」が広がっていることが危険だという。

今後、汚染水処理の問題、放射性廃棄物の問題、廃炉の問題など、人類は10万年単位で管理していかねばならない。
政府は「廃炉」について30年から40年のスパンで考えているが、それは楽観的すぎるという。
溶け出た放射性物質に作業員が近づくこともできないのに、どうやって処理できるのだ、と私も思う。


この本は、声高に反原発を唱えていない。冷静に原発と放射性廃棄物について危惧している。
今こそ、全国民が読むべき本だと思う。

下のをポチッと押して下さい。
にほんブログ村にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ

[PR]
by papanamida | 2012-03-31 11:42
東京電力に税金を投入しまくっているんだねえ。
明日、東電が一兆円を要求するらしい。全部で3兆5000億円になるという。
今後、もっと賠償が増えるから、5兆円はいくんじゃないだろうか。もっといくかもね。

みんなの血税を投入するのに、東電は「申し訳ない」という意識はゼロ。
自社のリストラや経営努力はマトモにやらない。トンデモナイ会社である。

大口の契約者には17パーセントの値上げをする、と一方的に通達。
電気を事実上、ほぼ独占しているから、完全な殿様商売。

「お前ら、電気が無けりゃあ困るだろ、イヒヒヒヒ」
 とイジワルそうな目で、脅しをかけてくる。
政府から、多額の金をかすめ盗りながら、経営には口を出すなと、言い張る。

独占というのは、本当にやっかいである。
企業努力もせずに、カネが入ってくる仕組みは、組織を腐らせる。

原発というカネのなる魔法のシステムを手に入れ、一層、腐敗していった。
欲に目がくらんだ、アホな御用学者と、
組織を守ることしか興味のない連中にカネをばら撒けば、
「原発安全」ともっともらしく説明してくれてきた。
「原発が危険」と訴える人々を、狂った連中と切り捨ててきた。

そんなシステムは、今回の原発事故であからさまになったのに、
いまだに、原発再稼働を目指している傲慢さ。
原発の核廃棄物の処理もできないのに。
10万年以上も放射能を発生させるゴミについて、誰も責任をとらない。とれるわけがない。

「経済のためには原発は必要」という人々がいる。

もし地震が起こり、また原発事故が起これば、経済が破綻。日本は破滅だろう。
経済のためには原発はリスクが大きすぎるのだ。
保険会社が事故のリスクを考慮し、保険料を試算すると、
原発は、掛け金が高くなり過ぎ、全く割が合わないものになる。

こういうことだ。
すごく性能が良く、燃費がいい車がある。
しかし、その車は100年間のうち一回、大爆発を起こし乗客は死亡する。
すごく稀だが、事故の可能性は拭えないのだ。
そんな車に誰が乗りたいか。
そんな危ないギャンブルをなぜ続けていかなくてはならないのか。

下のをポチッと押して下さい。
にほんブログ村にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ

[PR]
by papanamida | 2012-03-29 03:12
今日、自宅でビートルズを大音量で聴いていた。
アルバム「レット・イット・ビー」の「アイヴ・ガット・ア・フィーリング」。
この曲はお気に入りだ。ポールとジョンの掛け合いが最高。


それにしても、野田さんはビートルズに失礼やろ。
 「TPPはビートルズだ」。野田首相は、TPP交渉参加を検討している日本の立場を、
ビートルズのメンバーに例えて説明したそうだ。
 その上
「日本はポール・マッカートニーだ。
ポールのいないビートルズはあり得ない。
米国はジョン・レノンだ。
この2人がきちっとハーモニーしなければいけない」

と述べたそうだ。

全く訳のわからない例え話だ。説得力のかけらもない。
ジョン・レノンは殺害されただろうが。 だいたい、ジョージとリンゴは、どうするんだよ。
単なる受け狙いか?くだらない。なんだか、すごく気分が悪いなあ。
下のをポチッと押して下さい。
にほんブログ村にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ

[PR]
by papanamida | 2012-03-24 23:54
大飯原発を何としても再稼働したい、ということはどういうことか。
要するに、このままいくと5月には日本の原発すべてが停まる。

そしてこの夏を乗り切ってしまうと、
「あれれれ、原発なくてもやっていけるじゃん」
と全国民が知ることとなる。

それを防ぎたいのが、電力会社と原発マフィアと、
そこからカネを受け取っている政治家たちだ。
彼らにとって国民の安全なんて二の次なのだ。
国民の被曝を軽く考えている。

原発再稼働する前に、まずやるべきことは、
「原発が安全」と言い続けた御用学者たちを、逮捕、終身刑。
原子力安全委員会のメンバーも逮捕、終身刑。
加害当事者、東電の幹部も逮捕、終身刑。

国民に多大な損害を与えた責任をとってもらう。
当たり前のことだ。
責任をとったことを明白にしてからでしょ。次のことは。

厳罰を科すことにより、今後の「原発安全」についてようやくマトモに考えるようになるだろう。

結局のところ、原発事故の広範囲の被害を考慮すれば、
原発による発電がいかに、割りに合わないかが、わかるというものだ。

下のをポチッと押して下さい。
にほんブログ村にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ

[PR]
by papanamida | 2012-03-23 22:37
昨晩、「夢の扉+」ご覧くださりありがとうございます。
お陰様で「感動した」「泣いた」などの感想がいっぱい届きました。
ありがとうございました。

さてさて・・・・。
世の中に迷惑施設というものがある。
そして、それらが建設される時、付近の住民から反対運動が巻き起こる。
墓地、産廃処理施設、し尿処理施設、原発などなど。

一か月ほど前、近所にこんな看板を見て、ありゃありゃ!!と目を疑った。
a0134371_15183987.jpg

知的障害者のグループホームの建設が予定され、付近の住民が反対しているのであろう。
この看板を出した人は、将来自分自身や家族が、
絶対に障害者にならないとでも思っているのだろうか。
高齢になれば、認知症になる人もいる。
突発的な事故や病気で脳に損傷がおき、知的障害になる人もいる。
自分がそうなっても、こんな冷たい言葉が吐けるのだろうか。

知的障害者が、街にいることが、そんなに嫌なのか。全く理解に苦しむ。
知的障害の子どもを持つ親や家族がこの看板を見たとき、どれほど悲しむだろうか。
好き好んで、知的障害になったわけではないのに、
なぜあからさまに、差別されなければいけないのだ。
下のをポチッと押して下さい。
にほんブログ村にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ

[PR]
by papanamida | 2012-03-19 15:21
日曜日、18時半。サザエさんの裏。TBSにて「夢の扉+」

ご覧いただけたら幸いです。
[PR]
by papanamida | 2012-03-18 02:22
先日、WOWOWでヴァン・へイレンの特集をやっていた。これが良かった。
ヴァン・ヘイレン (Van Halen) は、アメリカのハードロックバンド。
「ジャンプ」「パナマ」などのヒット曲で知られる。
また、ギタリストのエドワード・ヴァン・ヘイレンは、
「ライトハンド奏法」を広く普及させたことで知られる。



ヴァン・へイレンのポップでアッケらかんとしたロックを聴くと、
学生時代友人たちとバカ騒ぎしながら、車でブッ飛ばしていた頃を思い出す。
ただただ楽しいっていう頃だ。



ボーカリストがデヴッド・リー・ロスからサミー・ヘイガーに代わってからも、
曲調をよりポップにして売れ続けたことが、このバンドのスゴイところだ。

個人的にはデヴィッド・リー・ロスのヤンチャな感じが好きだ。
やっぱ、ヴァン・へイレンは、デヴッドでしょっていう人は多い。
そのデヴィッドを再加入させて全米ツアーを行っているらしい。

エディは一時、舌癌で命が危ない、とまで言われていたからなあ。
この再結成は涙出そうだ。
日本にも来たらいいのに。観たいなあ。

下のをポチッと押して下さい。
にほんブログ村にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ

[PR]
by papanamida | 2012-03-15 11:40

「君が代」チェック。

江戸時代、キリスト教徒かどうかチェックした踏絵みたいだねえ。
大阪で、教職員がちゃんと 「君が代」 をうたっているかをチェックするなんて。

 今月2日に大阪府の公立高校で行われた卒業式で君が代斉唱の際、
校長らが教職員の口元を実際に歌っているかどうか“監視”していたことが
13日、府教育委員会などへの取材で分かった。
学校行事での君が代起立斉唱の義務付けは、大阪市の橋下徹市長が
府知事時代に主導して条例化したもの。
高校の関係者からは「人権侵害」との声も上がっている。


どっちでもいいじゃん、そんなこと。といい加減な私は思ってしまう。
歌っているかどうか、人の口元をチェックするなんて、あまりに安っぽい。

横浜市で育った私は、小学校中学校時代、
社会党政権だったから「君が代」を歌ったことがない。
今も、歌詞が時々怪しい。

それでも別段「君が代」に抵抗があるわけではない。
子どもの入学式や、格闘技の試合前など、君が代斉唱の時は、きちんと立つ。
歌っているような、歌っていないような感じで、その時間は過ごす。

リズムが一定してなく、雅楽の音階が不思議な「君が代」は。
西洋の国家と比べると異彩を放っていて、それはなかなかいいと思う。

オリンピックなどの国際舞台で「君が代」がかかると、
その場が、シーンと静まるような空気になる。
闘争心をアオルような外国の国歌よりも数段、上品な感じがする。

ある人たちにとって「気に入らない曲」というなら歌わなくでも仕方ない。
「歌え。歌え」と無理やり歌わして、どうなるものでもない。

もっと、緩やかに物事を進められないものだろうか。

下のをポチッと押して下さい。
にほんブログ村にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ

[PR]
by papanamida | 2012-03-14 09:59
番組宣伝させてください。
今度の日曜日、3月18日 午後6時30分から
TBS系列「夢の扉+」にて、
「世界の子どもを海に!」を放送します。


熱血で、涙もろく夢はでっかい、ユニークな海洋楽者・林正道さんを取材しました。
今、最終編集で悩んでおります。

ナレーションは海の男、坂口憲二さん。
以下で、90秒の予告篇が見られますよ!
http://www.tbs.co.jp/yumetobi-plus/
TBS「夢の扉+」でも入れます。

下のをポチッと押して下さい。
にほんブログ村にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ

[PR]
by papanamida | 2012-03-11 21:22

痛さとの格闘24時間。

昨日、地獄の腹痛を経験した。

打ち合わせの帰り、電車内にて、気を失いそうな痛さ。
途中の駅で降りて、トイレを探すが、向こう側のホームにある。
向こう側のホームに行く、という簡単なことが辛くて仕方ない。
気を失わないように、と自分を言い聞かせ、トイレにたどりつく。
トイレで腹痛と闘いながら一時間、苦しんだ。

原因はたぶん、風邪で体調が悪いのに、スパイシーなインド料理を食べたこと。
特に、ニンニクがたっぷり塗ったガーリックナンが悪かったのかもしれない。

駅のトイレでは、痛さを我慢しているうち、下着は汗でビッショリに。
トイレを出て電車に乗っている間、寒さに体がガタガタ震えだしてくる。
身体全体が冷えてきて冷たくなる。このままだと低体温症になってしまうかも。

家までが途方もなく遠く感じる。妻に下着を持って駅まで迎えに来てもらい、
車の中で素早く着替える。
家に着きストーブの前で、1時間温まりなんとか落ち着いた。

今朝、また腹痛が始まる。あまりに痛いので近くの医院に。
医者が触診する。大きな病気ではないだろうという。
処方箋をもらい、薬を購入。今日は一日中、軽い腹痛が続いた。今も少し痛い。

あーー。明日は治っているといいなあ。
番組の仕上げの大事な時期なのに。

下のをポチッと押して下さい。
にほんブログ村にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ

[PR]
by papanamida | 2012-03-10 22:55