ディレクター込山正徳の個人的ぼやき


by papanamida

<   2011年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

本日、午後2時からフジテレビにて 「日中 奇妙な離婚物語」 が放送されます。
私は3年前の北京オリンピックの頃、北京で頑張る日本人女性を取材しました。
一人は中国に日本的エステを広げようと奮闘する女性。
もう一人は北京の一等地で中国人の夫と寿司屋をオープンさせた女性。

今回はその寿司屋の夫婦と家族を密着しました。
取材していく中で、その夫婦が別居。そして離婚となってしまいました。

なぜ、そんなプライベートに踏み込んだ取材ができたといいますと、
ひとつは、彼らと私が友人のように仲良くなったこと。
そして北京に、信頼できる日本人の女性ディレクター丸山さんがいたこと、です。

その女性ディレクター丸山さんは、日本にいた頃は、
ワイドショーの事件取材で被害者家族や加害者突撃インタビューなどで、貴重な取材をしてきた人です。
まだ、30歳前半、粘り強く、好奇心旺盛、バリバリの仕事人です。

丸山さんは北京オリンピックの1年前、中国語を身につければ重宝するばず、と北京の大学に留学しました。
実際、北京オリンピックのころはフジテレビから、様々な取材要望があり、彼女が、走り回って取材しました。

彼女は今回の取材中、離婚してしまう夫婦の寿司屋でウェイトレスとして働きました。
それは、中国語を実地勉強するためと、美味しい寿司を毎晩食べられるから。

しかし、その密着があったからこそ、ディープな取材ができたのです。
取材は、私と丸山さんが、半分づつ、なかなか奇妙な番組ができました。
ともかく、今日2時フジテレビ、ご覧ください。

a0134371_10204224.jpg


下のをポチッと押して下さい。

にほんブログ村にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ

[PR]
by papanamida | 2011-07-31 10:21
昨日は、横浜スタジアムに高校野球神奈川大会の決勝戦を家族で見に行った。
横浜高校の吹奏楽部に所属する息子が、
太鼓を叩いて応援しているのを応援するため。なんやそれ。
夏の吹奏楽部は忙しい。神奈川大会のほとんどを応援しに行く。
炎天下、ラッパを吹きタイコを叩いて応援だ。
息子は横浜高校が駒を進めるごとに日焼けしてくる。

応援は、吹奏楽部と応援指導部が行っている。
応援指導部は、真っ黒な学ランを着て汗ダラダラで声を張り上げる。
横浜高校は男子校、チアガールがいない。黄色い声がない。それが私には寂しいことだ。
昨年、東海大相模の応援は、チアガールがキラキラと眩しかった。
まあ、そんな、いやらしいオヤジのぼやきはどうでもいいだろう。
a0134371_1191363.jpg

相手は桐光学園、これが強い。
しかし、横浜高校は、少ないチャンスを逃さず、延長戦でサヨナラヒット。
3年ぶりに甲子園出場決定!!!!おもわず、私も立ち上がって喜びの雄叫びをあげる。「わおーー!!!!ヨコハマ!!!!」

ということで、8月は、息子は甲子園に行くことに。もちろん応援の太鼓叩きとして。
息子は何の努力もせずに、甲子園にいけるなんてラッキーすぎる。
青春の思い出としたら申し分ないだろう。
チアガールがいれば、もっといいのに、とまたまたしつこいオヤジのぼやきですいません。

それにしても健全な熱い青春だなあ。私の不健全な青春とは大違いだ。
下のをポチッと押して下さい。

にほんブログ村にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ

[PR]
by papanamida | 2011-07-30 11:14

最果ての町。珠洲。

ごめんなさい。ブログ更新遅れていまして。
というのも、3日間、取材で 能登半島の先端、珠洲というところに行ってきたのです。
横浜から車で 片道9時間ですよ!!!! 運転疲れました。

取材対等者が、そこに民家を地元の人から借りています。目の前が海。
波の音を聞きながら、ソファで寝ました。

今回の取材とは関連はない話ですが、珠洲は、20年くらい前に 原発候補地 になりました。
住民による反対運動がさかんだったそうです。
時代状況が変わり、原発立地から逃れることができたそうです。

当時、先鋭的に原発反対 を訴えていた方、珠洲焼作家の篠原敬さん と出会うことができ、
ビールを飲みながら、色々語れたことがいい思い出となりました。
自宅兼ギャラリーに、焼き物の作品がおしゃれに飾られていました。
http://bunanomori.com/suzu/funaasobi.html
http://www.notostyle.biz/SHOP/cy03-002.html
脱原発について、意見が一致しました。

それにしても、派手なものがまったくない最果ての地で
普通に生きている人たちがいるんですね。

下のをポチッと押して下さい。
にほんブログ村にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ

[PR]
by papanamida | 2011-07-28 23:52
昨晩、ナレーターをやっていただいたのは柳原可奈子さんでした。
超多忙な芸人さん。バラエティ番組の収録の合間を縫って来てくれました。
柳原さんの芸は人間観察が細かくて面白いですよね。


今回の「ザ・ノンフィクション」「日中 奇妙な離婚物語」(7月31日放送予定)は、
離婚する夫婦を追いかけているのですが、悲痛で暗い番組ではないのです。
そんな映像に柳原さんが似合うのでは、と思いお願いしました。

本当に、バッチリはまっていました。それに上手い。勘がいい。かわいい。
天性の才能があるのだなあ、と関心。ますます番組がパワーアップしました。

今回の番組のジャンルは 「ヒューマンエンターテイメントドキュメンタリー」 というものかなあ。
勝手に私が、ジャンル命名しましたが。

大げさな主張はないけれど、人間と人間関係をウソなく描いています。
観ていただければ、色々なことを感じるはずですよ。来週の日曜日、宜しくお願いします。
a0134371_1525242.jpg


下のをポチッと押して下さい。

にほんブログ村にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ

[PR]
by papanamida | 2011-07-24 15:04
ブログ更新遅れていましてスイマセン。
というのも、ちょっと忙しい日々が続いています。

編集、打ち合わせ、原稿書き、その隙間に、取材。
その取材先が、焼肉屋なので、昨日はたらふく米沢牛を食べた。
しかし、食べすぎで胃がもたれてしまう。贅沢な悩みだ。すいません。
でも40歳過ぎの人ならわかるでしょう。焼肉は、たくさん食べられなくなるのですよね。

こんな多忙なのに、取材中、妻からメール。
「足の裏に鉛筆が刺さった。痛い」というもの。なんじゃそりゃ。
娘の部屋掃除を張り切りすぎ、ベッドからジャンプして着地したんだって。
そこには、鉛筆立てがあったという。なんというドジ。(ドジって死語かな)

取材を早めに切上げ、自宅に戻り妻を夜間も診てくれる病院へ連行。
医者が尖がったピンセットで、鉛筆の芯を抜く。3ミリほどの芯が出てきた。

私も昔、海でウニの針が、足の裏に刺さり、2週間くらい痛かった。
人間て、弱いですね。たったワンポイントなのに、痛くて何もできなくなってしまうのだから。

どうでもいいけれど、明日のナレーション録音のための原稿直しにとりかからねば。

明日のナレーターは、ちょっと会うのが楽しみな可愛い女性。
さて、誰でしょう。答えは後日。
下のをポチッと押して下さい。

にほんブログ村にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ

[PR]
by papanamida | 2011-07-23 00:33

土砂降りの車中泊。

7/31放送予定の番組編集のため、今朝の3時まで新橋の編集室で作業していた。
横浜の家に帰っても、またすぐ打ち合わせで東京にくる必要がある。
ということで、車中で寝ることに。
芝公園の脇に停車し、エンジンをかけエアコンつけて睡眠。案外と快適な車中泊。
時折、土砂降りの雨。
こんなシーンに、思い出す曲がある。「昨日は車の中で寝た」というフレーズから始まる歌。

RCサクセション「スローバラード」。

下のをポチッと押して下さい。

にほんブログ村にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ

[PR]
by papanamida | 2011-07-20 15:17

世界一のなでしこJAPAN!!

寝られなくなってしまった。徹夜だあ。

すごい。粘り強い。あきらめない。なでしこJAPAN。
今、18日の早朝6時7分。アメリカの強い攻めに耐えている。
延長戦2対2の同点に追いついた。根性あるなあ。

うわあ。フリーキックだあ。やばいよお。アメリカ入らない。
うへーー。防いだ。

延長戦ももつれて結局PKになった。どうなるんだろう。
苦しい時なのに笑顔のニッポン。

ナイスキーパー!!!素晴らしい。

ありゃありゃ、世界一になってしまった。興奮して眠れない。
もう6時半だあ。

下のをポチッと押して下さい。

にほんブログ村にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ

[PR]
by papanamida | 2011-07-18 06:26

好奇心をタギラセ。

一昨日、MacBook Proを買った。これがあれば、どこでも映像編集ができる。
今までは、デスクトップのMacで編集していたが、より自由度を上げたわけだ。
a0134371_029546.jpg

左にある、ソニーの小さなビデオカメラも、なかなかキレイに撮影できる。
極端に言うと、この二つで、ドキュメンタリー番組が出来てしまう。恐るべき技術進化。

この技術環境があれば、映像ディレクターなんて誰にでもできる。
「撮りたい、伝えたい、訴えたい」という気持ちが強ければ、いい映像が作れる。

私が学生の頃、8ミリカメラは、3分撮影すると、フィルム代と現像代で約3000円かかった。

3分3000円は貧乏学生には厳しい。NGシーンを出さないように気をつけて撮影した。
よって、本当はもっとたくさんのテイクを撮影したくても我慢した。
私は、バイトで貯めた15万円を投入して、40分くらいのドラマ映画を作った。

学校では、16ミリフィルムで映画を作ったが、それはかなり大掛かりだった。
編集や音ダビングなども、学校のスタジオを使って作り上げた。
16ミリフィルムは、現像なども自分たちでするため、とっても化学的な作業だった。
頭脳労働の苦手な私は、映像を作る楽しみに到達する前に、技術的なことに、ウンザリし凹んだ。

当時、家庭用ビデオカメラが少しずつ普及し始めた。父親が、ビクターのビデオカメラを買ってくれた。
デッキとカメラで30万円近くしたのを覚えている。大学2年の頃、そのビデオで色々撮影した。

友人をレポーターにして、可愛い女の子を見つけては街頭インタビューを試みたり、
近所の子どもがコガネムシで遊ぶ姿を延々撮影したり、
フィルムと違い、ビデオは 安価に長時間記録出来る ことがうれしくてたまらなかった。

それは、偶然の出来事を記録する可能性を広げた。

綿密に演出して撮影した映像よりも、時に、その場の突発的な状況を記録したもの方が、
「画に力がある」 ということを、私は、おぼろげに感じたのかもしれない。

その成れの果てが、ドキュメンタリーディレクターという今の仕事かもしれない。
何が起こるのかわからない。取材していくうちに、何かが撮影できてくる。
作り手さえ、どうゆう作品になるのかわからない。それなのに、撮影し続ける。
シナリオを書いているのは神様かもしれない、と思うことがある。

誰でも、撮影ができる時代。誰でも映像作品が作れる時代。
他人には作れないものを作っていかないと、私の価値はなくなってしまう。

好奇心を、タギラセテ、カメラ片手にタタカッテいこう。

下のをポチッと押して下さい。

にほんブログ村にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ

[PR]
by papanamida | 2011-07-16 00:32
先日、私が制作した DVD「ハマオカ」 をここで紹介しました。
a0134371_7545211.jpg
その中で、元原発技術者の 菊地洋一 さんが、中部電力に対して
GEの原発の危険性を訴えるシーンがあったのです。
その菊地洋一さんが、
 「原発をつくった私が、原発に反対する理由」
という本を角川書店から出版されました。

原発建設に青春の全てを捧げてきた男が、その後、原発の危険性を訴えていくことになる。
「必ずいつか、大事故が起こる」。
原発の脆弱な内部構造と被曝労働の過酷な現場を知り尽くした男の壮絶な手記。説得力のある内容です。



しつこいようですが、「ハマオカ」もアップしておきます。




下のをポチッと押して下さい。

にほんブログ村にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ

[PR]
by papanamida | 2011-07-14 08:01

反省しない原発推進派。

原発推進派は、全く反省していないんだなあ、とウンザリするコメントを聞きました。
与謝野馨 経済財政担当大臣が、原発について語りました。


「事故は想定を遥かに超えた」なんてほざいているが、
地震、津波で電源喪失すると予告していた学者は何人もいた。
想定を怠っていたことをまず、反省するのが筋だろう。
自動車事故で、人をはねて 「歩行者がいるとは想定していませんでした」って言い訳するのか。

何度も何度も、原発がないと豊かさを享受できないって言うけれど、
古びた脅しは、やめたほうがいい。福島のひとたちの前で言ったら袋叩きにあうよ。

原発を脱して、新たな発電や蓄電に力を注げば、
日本は、世界に先駆けた技術国になる可能性が高い。産業が活性化する。

代替エネルギーを太陽光だけにしぼって話すところも、このオッサンイカレテイル。
ガス火力、地熱、風力など、可能性が高いものがいっぱいあるのに。

下のをポチッと押して下さい。
にほんブログ村にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ

[PR]
by papanamida | 2011-07-13 09:39