ディレクター込山正徳の個人的ぼやき


by papanamida

政権交代

ホントに政権交代しちゃったねえ。
日本国民もちょっと浮き足だっているねえ。

鳩山内閣の名前を見ると、今まで反官僚で鋭い突っ込みいれていた人が何人もいるね。
年金問題で、自民党を追求してきた長妻さんには、期待しちゃうなあ。

官僚と自民党の議員たちが、築き上げてきた「税金無駄使いのインチキ政治・行政」が、
ぶっ壊れてくれればウレシイな。どれほどの抵抗があるのだろうか。
天下りや渡りをあたりまえと思っている薄汚い公務員たちは、理屈をつくりあげ、
自分たちの牙城を死守するだろうから、綿密な裏取りと頭脳戦で勝たなければならない。

なかなか困難なことだろうけれど、全く望みのなかった自民党政権とはちょっと違う感じがするね。
大きな期待は禁物だけどね。

私たちが望むのは「贅沢でバブリーな生活」ではない。
普通に安心して暮らせることができればいい。
国民の、それくらいの望みを、新政権は叶えてくれるのだろうか。

[PR]
by papanamida | 2009-09-16 18:10