ディレクター込山正徳の個人的ぼやき


by papanamida

「われら百姓家族」その後

フジテレビの「ザ・ノンフィクション」という番組があるのです。
日曜の午後1時45分から放送しています。
私はかれこれ、その番組に10年以上、
関わらせて頂いております。

その中で、「われら百姓家族」
というシリーズがあります。
兵庫の山村で、父親一人と子ども六人が、
自給自足の生活を長期間取材したものです。

取材を始めたのは1998年。
放送したのは、合計7回。(深夜のNONFIX一回含む)

子どもたちが成長する姿を丹念に追いかけ、
結構反響もありました。
最後に放送したのが、3年前かな。

先週、兵庫の山奥に、カメラマンの甲斐さんと一緒に
様子を伺ってきました。

夏の日差しの照りつける中、
みんな元気に農作業していました。
本当は、いろいろあるのだけれど、
それは今度番組で。

驚いたのは三男のユキトくん。
迫力ある彫り物を、田んぼの前で見せてくれました。

a0134371_22402132.jpg

以前、役者になりたいと、東京の大手プロダクションの研究生
もしていましたが、夢挫折。
今は、酒作りをしているそう。
刺青入れても、ヤーさんとは無関係ですので、念のため。
[PR]
by papanamida | 2009-07-27 22:42